美容ドリンクとはいったい何かについて

美容ドリンクは、医薬品、医薬部外品、食品の3つに分類されています

通常、美容ドリンクの中のミニボトルのドリンク剤の殆どが「医薬部外品」に細分されています。

美容ドリンクは、メディシン、新指定医薬部外品、食品の3種類それぞれ、期待できる効能などが違います。コンビニなどで簡単に買える美容ドリンクは、新範囲医薬部外品や食品に分類されるエナジードリンクがたいていです。

美容について

美容ドリンクはだいたいが「新指定医薬部外品」の範囲です。
この「新指定医薬部外品」は薬事法において「人体に対するインフルエンスが穏和で、支途が明確で、何に効能があるか明確だされているもの」と意義付けされており、メディシンに準拠するものとされています。

「新指定医薬部外品」についてはドラッグストア・薬舗以外にスーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで売却することが可能です。

また「メディシン」として売却されている美容ドリンクはドラッグストア・薬舗などでしか購入することが不可能ですが、療治や防止効能が認可されたもので力を発揮することができます。

「清涼飲料」としてエキスプレッション、売却されている美容ドリンクは「ビタミンC〇〇mg」「コラーゲン配合」などと表現されていても食品衛生法の分類に含有されており、食品衛生法で添加物として認可を受けている構成物しか合成不可能です。また効果も認可されていないので、「効能書き」をつけることは無理で、「美肌効果抜群!」などとコマーシャルはできません。